外構工事やアンテナ取り付けはプロへ【住宅リフォーマー】

エクステリアの重要性

エクステリアの重要性を知ろう

住宅を建設する場合は住宅のインテリアとエクステリアをよく考える必要があります。インテリアとエクステリアは通常連動しているはずです。インテリアが和風でエクステリアが洋風ということは普通は考えられません。それはスーツを着てちょんまげを結うぐらい違和感があることなのです。まずはどちらにも統一したイメージを持つ必要があります。このうち、部屋の間取りや壁紙、キッチンのデザイン、浴室のデザイン、フローリングの種類などインテリアについては興味があり、ある程度明確なイメージを持っている人は多いのですが、エクステリアについてはインテリアの次ぐらいに大事という認識の人が多いのは残念なことです。インテリアのデザインを決めるのにエネルギーを使いすぎて、エクステリアについて決める頃には息切れしている人もたくさんいるのです。

住宅も周りの目線を気にしよう

一言で言えば、エクステリアについてもっと興味を持つべきです。それにはエクステリアの重要性を知ることから始めなくてはなりません。では、率直にエクステリアの重要性とは何でしょうか。これは、あなたは見た目を気にしていますかという問いに似ています。服装や髪形を気にするのは人の目線が気になるからです。それと同時に自己満足もあります。住宅のエクステリアについても同じことが言えるのではないでしょうか。例えば庭の木が住宅の大きさに対して大きすぎる場合は、バランスが悪く、「ここに住んでいる人はセンスがないな」とひそかに思われているのかもしれません。また、壁で全面住宅を囲っていると近づきやすさはありません。そういった周りの目線を気にし始めるとエクステリアの重要性がわかってくるはずです。

↑ PAGE TOP