外構工事やアンテナ取り付けはプロへ【住宅リフォーマー】

住宅の見た目

意外に関心の薄いエクステリア

住宅を見るとそこに住んでいる人がわかると言います。きれいさっぱりした住宅にはきれい好きの落ち着いた人が住んでいると予想できますし、草木が生い茂っていて、管理されていない住宅は、どこか近寄りがたい感じがします。住宅のエクステリアはその住宅の見た目を印象付けるという意味でとても重要な役割を果たしているのです。 それにも関わらずエクステリアにはあまり興味のない人がいるのはどうしてでしょうか。 それは、エクステリアの重要性をあまり理解していないからではないでしょうか。家の前を通る人はその家を見た時にどんな人を決めます。これは人の服装や髪形と似た様なもので、一目見ただけでどのような人かを判断されてしまうのです。

それぞれの費用を知っておこう

エクステリアに関心がないとそれにかかる費用がどれくらいかかるかもわからないはずです。ですがそれを知ることで、今後修理や交換をするときの目安がわかり、事前に準備もできるというものです。 エクステリアには広く解釈をすれば外から見えるものすべてがエクステリアになります。例えば、庭や外構だけでなく、その住宅の外壁もエクステリアですし、屋根もまた同様です。 この中で一番補修にお金がかかるのは外壁です。外壁と言ってもピンからきりまでありますが、おおよそ安いもので40万円、高いものだと120万円ぐらいはすると考えておいた方がいいでしょう。塗装の間隔の目安は10年から15年です。 門やカーポート、外構の交換などはどの素材を使うかにもよって変わってきますが、だいたい20万円から50万円が相場になります。

↑ PAGE TOP